2017/3/25 町あかり@新宿LOFT

NEXT歌謡フェス2017というイベントにご出演でした。イベントのマスコットキャラクターのKAYOちゃんというのを町あかりさんがデザインされまして、そのTシャツも販売されたので、早速買って着てたんですけど、現場出来てたの私だけ ああいうのは買ったらその場で着るもんやと思ってたの意外でした。この会場はメインステージと隣室のサブステージとがあって、交互にライブが行われるんですけど、トップバッターは、メインステージの「サロメの唇」。男女2人組で、熱海秘宝館のテーマやら、ディスクユニオン昭和歌謡館のテーマやら、おもしろいムード歌謡で楽しませてくれました!
次に見たのは、半田健人さん。半田健人さんは昨年ビクターからメジャーデビューされまして、町あかりさんが半田さんのファンやし、同じレーベルやから共演できる機会があったら嬉しいやろうなと思ってましたら、早速実現しましたね。
半田健人さんセットリスト
1. 十年ロマンス
2. 美しいままで
3. 私鉄沿線みたいな歌
4. 花は遅かった
5. 戦え!悪魔のカニミソ盆踊り

1曲目は昨年ビクターからリリースしたタイトル曲、2曲目はそのカップリング曲。男前らしいカッコイイ曲ですわ。俳優さんはレコードを出すのは昔からよくありますけど、半田さんもそんな感じなのかと思ってましたが、全然違った 作詞作曲してオケも自分で作ることを以前からされてて、ライブ活動もされてたらしい。それで、3曲目は野口五郎さんの「私鉄沿線」を真似て作った半田さんのオリジナル曲。イントロの出だしはソックリ、そのあとは曲も歌詞も「私鉄沿線」とは別物なんですが、私鉄沿線みたい その才能には驚きました。で、「最後の戦え!悪魔のカニミソ盆踊り」はアホな歌 女性のダンサーを2人従えて、3人ともカニのかぶり物を被って弾けてましたけど、まるでお笑い芸人やん 男前がズルいです。

次に見たのは「おとといフライデー」さん。小島みなみ&紗倉まなというAV女優コンビなので、もっとエロいかと思ってましたが、それほどでは無かったです。かつては「乙女フラペチーノ」というユニット名だったのを、大人の事情で最近変更されたとか。きっとスタバからクレームが付いたんでしょうね
その次が、内海和子さん&立見里歌さん。お二人ともおニャン子クラブなので、顔と名前は知ってましたが、見た目が余りお変わりないことに感心しました

その次が、目当ての姫乃たま&町あかり&ギャランティーク和恵。この順で順番にライブ。
画像


町あかりさんのライブを新宿LOFTで見るのは2回目ですが、前回はサブステージやったので、メインステージは初めてです。
画像


町あかりさんセットリスト
1. もぐらたたきのような人short ver.
2. あなた普通のサラリーマンでしょ?
3. 1000000kcalの年末
4. あのコは高画質
4. コテンパン
5. もぐらたたきのような人
画像

画像

画像

画像

画像

画像


その後、ギャランティーク和恵さんのライブあって後、町あかりさん再登場。町あかりさんがギャランティーク和恵を知ったキッカケの話を初めて聞きました。歌謡曲に関するTVのクイズ番組に半田健人さんが出演されるというので見ていたら、ギャランティーク和恵も出演されていたんですって。それでギャランティーク和恵のアルバムを買って聴きまくったんですって。変わった高校生ですね そして、今回「夜に起きるパトロン」という曲を町あかりさんからギャランティーク和恵さんに提供されまして、その初披露がありました

最後に、町あかりさんとギャランティーク和恵とコラボで「スプリングサンバ」 大場久美子さんのファンなので、これは感無用でした

続いて、サブステージで姫乃たまさんのライブ。今回はイベント全体の司会も担当されてたし、大活躍でした
画像

画像

画像

画像


最後はメインステージで、原田真二&アイドルネッサンス
 原田真二さんは、自分が中学生の頃に大ヒットしてたのでね。それを生で見られたのは今回のイベントで一番の収穫でした まぁとにかく、最初から最後まで楽しいイベントでした。第2回をやって欲しいなぁ。そのときは是非、畑中葉子さんにも出てもらいたい

"2017/3/25 町あかり@新宿LOFT" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント