トト&フレンズは2/14まで

Twitterで教えてもらったのですが、トト&フレンズは2/14までだそうです。私がUSJに電話で確認したときは2/15までと教えてもらったのに、ナゼ食い違うんだろう まぁ、憶測で不愉快な思いをしても損なだけなので、予定が一日早まったのだろうと思うことにします いずれにしても、2/15にトト&フレンズを見に行ってもクローズしている可能性があるので、ご注意を
画像


ということで、2/15は仕事を休めそうにないのですけど、2/14だと休めそうです。だけどねぇ、「USJは休日のお楽しみ」という、USJとの付き合い方を大事にしたいなと思ってまして、USJに10年通ってますけど、USJに行くために休暇を取ったことは無いですわ。だから多分、2/14は行かないです。直前に3連休がありますから、その金~土の二日間くらい行こうかなと思ってます。トトフレのキャストは10人くらいいますから、その二日間に楽日を迎える方も居られるでしょうしね。

これだけでブログを終わるのももったいないので、DVDの紹介をします
先週は、谷野麻里江さん御出演の芝居のDVD3本を見ましたけど、舞台の芝居の場合、舞台全体が映るように引きで撮っていて、役者さんの表情とか、細かな仕草が分かりにくくて、もどかしいんですよね。それに引き替え、映画は分かりやすくてイイ 今週見たのは、女狼 妖艶乱蜜剣というVシネマ。
画像


Amazonに掲載されている商品説明を引用します。
『「内容(「キネマ旬報社」データベースより)
中川瞳と美森ここのダブル初脱ぎデビューで贈るエロス時代劇シリーズ第3弾。盗賊に襲われたところをおりょうに助けてもらった千代は、彼女に村を荒らす盗賊の退治を依頼する。しかし、再び千代が盗賊にさらわれ…。R-15作品。 』

この映画を私が見たのは中川瞳と美森ここのヌードが見たかったから、ではなくて菱田真美さんが御出演だから。菱田さんは脱がないです 確かにエロいシーンもあるけど、決して18禁ではない真面目な時代劇です。妖術が出てくるし、コミカルなシーンも多々あるので、全体としては「仮面の忍者 赤影」に近いですね。

肝心の菱田さんですけど、どんな役で出演しておられるのか知らずに見始めたところ、盗賊の頭「紫麻」役でした。かなり早い段階から何度も登場してたんですけど、紫麻が菱田さんだと気が付くのに結構時間がかかっちゃいました。なにせ盗賊の頭なので衣装は黒ずくめだし、言葉遣いは汚いし、子分を蹴飛ばしたり、刀で太刀回りしたりするんだもの。私が見たことがある菱田さんとは全然印象が違うから。色んな方のUSJ外でのパフォーマンスを見たけど、ギャップの大きさは今回の菱田さんが抜群 けれど、映画なので、お顔がアップになるシーンがあって分かりました

それにしても、菱田さんの芝居は熱い 千代役の美森ここさんなんか、芝居がユルすぎるやろと突っ込みたくなるシーンもあるけど、菱田さんは常に全力の演技で熱い その点は私が普段抱いている印象通りで、嬉しかった 涙を流すシーンもあり、歌を歌うシーンもあり、普段はなかなか見られないものがたっぷり観られて大満足 それよりなにより、時代劇として面白い 主役の中川瞳さんも可愛いし、カッコイイし、お気に入りですわ。おかげで、この3日間で4回も見ちゃいました ですが、どこにも販売されてないんですよね 今回はネットレンタルで見ました。入会して1ヶ月間は無料とのことで、無料で見られました

"トト&フレンズは2/14まで" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント