2013/10/6 町あかり押しかけリサイタル

新横浜のBell'sで、漣研太郎とピストルモンキーズのレコ初ワンマンライブでした。事前に想像していたよりもお客さんが多くて、大盛況でした。当然というか、お客さんのほとんどが女性でした。
町あかりさんのオニーサマ、漣研太郎さん。
画像


「アモーレ☆夏の恋人」のようなノリノリで陽気な曲もあれば、「愛故に」のような落ち着いた曲もあり、かなり私好みの音楽なんだわ。漣さんは私と年齢が近いから当然ですが、町あかり以上に昭和テイストなのもポイントで、「ボインだぜ」なんて曲もあったけど、ボインを唄うのは月亭可朝以来でしょ
画像


SPの人。ミック斎藤というらしい。
画像


そのSPさんがライブの途中、サングラス無しで登場。きっとレアですよね。
画像


その他のメンバーの方々、一部だけですが
画像

画像


「男汁トバセ」が終わったところで、町あかりさん乱入
画像


ワンマンライブで時間が長いので、2~3曲歌ってくれるんやないかと期待していたのですが、「男汁トバセ」を「お味噌汁コボセ!」と間違って紹介しぃの、次の曲を紹介しぃのしただけで、1曲も歌わずに終わってしまったのでした
画像


でも、この日は2部構成で、第1部の通常のライブの後、第2部として、新曲の「臭イモノニハ蓋ノ介」のPVの素材にするために、「臭イモノニハ蓋ノ介」の動画を撮影する企画があり、その第1部と第2部との間に、町あかり押しかけリサイタルがあったのでした
画像


1曲目は、のっぴきならない事情。
画像


また~、今度ね
画像


2曲目「ピンポンがこわい」、3曲目「コテンパン」の、以上3曲でした。
画像


「もぐらたたきのような人」をしないのは最近では珍しいのではないかと思うのですが、客はピストルモンキーズの女性ファンだらけってことを想定した、イイ選曲だと思いました。
画像


ピストルモンキーズのファンの方々は、町あかりちゃんのライブを見る機会も多いんでしょうねぇ。「コテンパン」では大勢の客が一緒にフリをされてました
画像


そして、第2部。「臭イモノニハ蓋ノ介」を4回続けて聞くことになりましたが、同じ曲を4回続けて聞くなんてことは今後二度とないでしょうね。「よよよい よよよい よよよい よい」は伝七捕物帖ですよね。好きでした。
画像


このライブの模様は、漣研太郎さんのブログが詳しいので、見てね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック