2013/6/22 おもひでぽろぽろ

船橋市民文化ホールにて、ミュージカル「おもひでぽろぽろ」を見てきた。スタジオジブリのアニメをミュージカル化した作品ですけど、アニメの「おもひでぽろぽろ」は先日ラグナシアで予告編を見たことがあるだけで、よく分からないままに見てきました。
とりあえず、公式PV。
http://youtu.be/VZ5upbw92o8

基本は主役のOL・タエ子が夏休みに田舎へ旅に行く話しで、そこに小5のときのエピソードが重なってくるわけです。前半は淡々と物語が進んでいく印象でしたが、終盤に小5のときのおもひでが蘇ってきて云々する辺りは感動的でした。

小5のタエコに、アイコ、トコという3人の同級生の女の子が登場しますが、演じている役者の皆さん実際はいい大人なのに、仕草や台詞回しとか本当の小5に見えてくるから、役者さんてほんとスゴイです。このミュージカルは学校公演が多いみたいですけど、こんなに本格的なミュージカルが学校行事で見られるなんて、羨ましい限りです。

お目当ては、小5のトコ役の箕輪菜穂江さん。
画像


ドロシー役ではフルーツツリーにキスしたりして、おませなドロシーという印象でしたけど、最近は「僕のポケットは星でいっぱい」少年ヒデトシの役とか、子供の役が続いてますね。元々どちらかというと童顔だし、まずます子供に近い付いてきているようです
画像


今回唯一残念だったのは、席が遠かった わらび座オンラインでチケットを購入したのですが、私の周りで見ている人は、わらび座の公演を何度か見たことがある人だったので、どうやらわらび座オンラインでチケットを買った人は後ろの方の席になるようになっていたようでした。なので、出来れば、もう一度前の方の席で見たいと思いましたです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック