2013/2/11 「ごんべい」

17時から、梅田のHEPホールで劇団ゲキバカさんの「ごんべい」を見てきた。
2011年に東京で4回見た「CABARET ON THE SEA」という芝居が、ゲキバカ主宰の柿ノ木タケヲさんの脚本・演出で、ゲキバカの石黒圭一郎さんと伊藤今人さんも重要な役どころで出ておられたので、ゲキバカの芝居を見たような気になってたんですわ。でも、だいぶ違いましたわ。「CABARET ON THE SEA」の場合は戦争をテーマにした重い話しで、号泣必至なシーンがありましたが、「ごんべい」には号泣するようなシーンは無かったね。逆に、殺陣があったりして、エンターテインメント性のあふれる、楽しい作品でした しかも、自分の席はセンターの前から2列目やったので、大迫力


石黒圭一郎さんは「CABARET ON THE SEA」ではチャラい記者の役やったけど、今回もチャラかった 伊藤今人さんは「CABARET ON THE SEA」はオカマの振付師の役やったのに、今回はオカマやなかったね。その代わり、今回は別の方がオカマやったけれど、柿ノ木タケヲさんがオカマの役を作るのが好きなんやね 男同士でキスしたシーンで、女性客達が「キャー」ってスゴかったな。劇中、北斗の拳のネタが出てきて、私なんかはツボやったけれど、若いお客さんは理解できたんやろか? 途中、ヲタ芸が出てきてたけど、あれなんかも実際にアイドルのライブに参加している私みたいな人と、そうでない人とでは感じ方が違うんやろねぇ。

さて、今回「ごんべい」を見たのは、ゲキバカさんの本公演を一度見てみたいと前々から思っていたこともあるのですが、劇団People Purpleの谷野まりえさんが客演されていたからでした。オイシイ役をされてました 写真は、USJでドロシー役のもの。
画像


ひょうきんというか、ふざけたような、頭のねじが緩んでいるような、オモロイ可愛い女の子の役の彼女は、ほんと天才的 素晴らしい作品でした。
画像


前日に、「ごんべい」の谷野まりえさんを見に行くと私がツイートするとですね、元ピューロランドの笠井望代さんから反応があって、ビックリ 笠井さんにとって、まりえさんは10代のときから憧れの存在だったんですって。みーちゃんから憧れられるなんてスゴイと改めて感じたのでした。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック