2012/9/9 金平真弥さんライブ

17時から、芦屋のcafe berryというカフェで、<友石竜也&金平真弥 ジョイントライブ>に参加してきました。
画像


雰囲気を知っていただくには、友石さんのブログで写真を見ていただくのが1番

金平真弥さんは、もちろんUSJでマヤさんとして活躍されていた方ですね。過去にUSJに出演された日本人シンガーの中では、マヤさんが1番歌が上手いと感じています。
画像


金平さんはUSJを一年で辞めてすぐに劇団四季に入って活躍されてましたから、四季で活躍する金平さんを何度も見に行ったことがありますが、友石さんも元劇団四季とのこと。でも、友石さんのことは見たことがないなぁと思っていたら、金平さんが四季に入る前に友石さんは四季を辞められてたんですね。道理で見てことないはずです。

オープニングは、ウエストサイド物語のTonightをデュエット。僕でも知っている、超有名曲ですね。


MCのあと、尾崎豊のI love youをデュエット、マヤさんのソロでアメージンググレース、友石さんのソロで、さだまさしさんの「風に立つライオン」


その後は、MCや休憩を挟みながら、アイーダの曲や、ミスサイゴンの曲が続きます。MCでは、友石さんは四季の研究生のときにライオンキングでデビューされたときのエピソードを語っておられました。よく聞く話ですが、四季の研究生は経済的に苦しいらしいですね。友石さんがライオンキングでデビューされたときには、先輩が毎日コンビニ弁当を買ってくれて嬉しかったという話をされてました。

金平さんはアイーダのアムネリスとしてデビューする時、前日までキャッツのジェリーロラムをしていたので大変だったというお話でした。

アンコールで、ウィキッドの「二人は永遠に」


私の席は、グランドピアノのすぐ隣のテーブルだったので、とにかく近い 劇団四季の時なら1万円近いチケット代を払って例え最前列の席をゲットできたとしても、こんなに近い距離でマヤさんの歌を聴けるなんて有り得ない それに、なんといっても、マヤさんはやっぱり歌が超上手い でも大阪は堺のご出身なので、MCはまったりした大阪弁で楽しい。長居公園の話とか出てきて、めっちゃ親近感感じた それがわずか3500円で楽しめるなんて、なんとも贅沢な空間でした

終演後は、出演者の方々が各テーブルを回ってお話ししたり写真を撮ったりできたんですが、私は終電の時間が迫っていたので、すぐに帰らざるを得ませんでした。カメラも用意してたんですけど、それだけが残念でした。次回を期待したいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック