2010/12/26 『人間になりたがった猫』

劇団四季の 『人間になりたがった猫』というミュージカルを観てきた。

この作品はファミリーミュージカルという位置づけになっていて、チケット代が劇団四季の他の作品の半額くらいだったり、塗り絵がもらえたりしましたし、ちびっこの観客が多かったですね。

けれど、作品は大人でも十分楽しめました。人間になりたがった猫が魔法使いによって二日間限定で人間にしてもらい、人間の住む町へ行きます。その町で人情喜劇が繰り広げられるんですけど、子供でも楽しめるようにという意図だと思いますけど、笑いがかなりありました。でも、本格的な歌やダンスもたっぷり楽しめるし、命を大切にすることの大事さを改めて思い知らされる、イイ話でした。

で、この作品には、元USJの秋山舞さんが御出演です。
画像


秋山さんを前回観たのは、京都劇場の『コーラスライン』。あのときは最初の10分くらい出演されているだけでしたが、今回出演時間がかなり長いです。役どころはパン屋ですけど、まともな台詞は1カ所だけだったかな。でも、出演者全員が出演している時間が長くて、全員でのダンスやらコーラスやらタップリ観ることができました。それで思いましたが、秋山さん可愛い  素晴らしい笑顔を見せてくれてました。今回の出演者の中で、笑顔は秋山さんが抜群だと思いました。お芝居なので、悲しい場面では暗い表情、楽しい場面では明るい表情をするのは重要ですから、それが完璧にできているのは秋山さんが優秀だからだと思いました。今後ますます四季で活躍されるにに違いない、という思いを強く感じました。
ちなみに、上のPVでは、1分1秒と、1分53~55秒のところが、秋山さんが分かりやすいですね。

終演後、浜松町駅に向かって歩いていると、正面に東京タワーが見えたので、行ってきました。実は東京タワーへ行ったのは生まれて初めてだったりします。といっても、下まで行っただけで、登ってはいないんですけど
画像


帰宅すると、劇団天悟さんのDVDが配達されてました。谷野麻里江さん御出演のDVDです。これで、谷野さん御出演のDVDは3作品目。後ほどジックリ見たいと思います。その谷野さん、明日から坂本企画さんの芝居に御出演ですね。坂本企画の谷野さん出演作品といえば、過去2作品は自宅から自転車で10分で行ける劇場でした。今回の作品は、当時の自宅から徒歩で10分で行ける場所なんですよね。でも今の自宅からは5時間かかるので、観に行けないのよね。途中の名古屋までは遠征するんですけど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック