2010/11/14地慕里ジャンクション

この土日はUSJへ行ってきましたが、その話は後日写真が整理できてからかくとして、日曜日はUSJを13時半頃出て、地慕里(ちぼり)ジャンクションのライブへ行ってきました。愛知大学の学園祭で12時55分からと、17時からの後夜祭との2回ステージ。朝から名古屋へ移動して12時55分のライブを見るかどうか迷ったんですが、結局後夜祭だけ見ることにしたのでした。今回は撮影禁止でしたので、写真は愛知学泉大学で撮影したものです。昨日のちぃぼーさんは、学泉大の時の衣装の上に紺のブレザーを着て、下はズボンの上にスカートはいておられました。
画像


セットリスト
1 大人になりたい少女
2 パパはヒーロー
3  数学(新曲)
4 牛乳ちゃん
5 変身ラバー
6 アリ

新曲は「数学が苦手♪」ってフレーズが何度も出てきて印象的で、特に踊りもなく、ちぃぼーさんが直立不動で歌われる、しっとりした曲でした。歌詞の中に「3.1415…」と出てきたりといった面白いところもあり、トビさんのコーラスも衝撃的。ですけど、足したり引いたりしても僕の気持ちは伝わらないみたいな歌詞もあり、トータル的には切ない曲のようでした。

4曲目からは、みんなで踊る歌が続くんですが、やっぱり大学生達はスゴイ。地慕里のライブの後に抽選会があるということで、会場であるグラウンドにたくさん学生が集まっていたけど、そのうちライブに参加していたのは200人くらいかな。その200人がコール&レスポンスしーの、ツンツンしーの、「アリ」もするし、ジャンプもするで、ものスゴイ盛り上がりだわ。でもまぁ、5月の大同大学の時ほどではなかったかな。大同大学の時は観客が1000人位いて、みんなでジャンプしたらグラウンドが揺れていたもんね。その大同大学のライブを愛知大学の学祭実行委員が見に来ていて、気に入ったので、今回のライブも実現したとのこと。地慕里自身もよく言っているけど、地慕里の音楽は分かりやすくて、全力だから、大学祭にはベストマッチやと思うわ。全ての大学祭が、地慕里のライブをするべきでしょう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック